Think! Living Lab

新しい暮らし方、みんなで考えよう!

Think! Living Labは、
これからに求めたい暮らし、生活、住まいについて、
みんなで一緒に考え、取り組む活動です。

生活共創をコンセプトに関電不動産開発がお届けする
総戸数462戸の大規模マンションプロジェクト、始動。

お問い合わせ Lab会員申し込みフォームへ

「暮らし方改革」って何でしょうか?

「働き方改革」が求められている社会的背景にももちろん関係しますが、
「働き方改革」も「暮らし方改革」に含まれる概念だと私たちは考えています。働き方が変われば暮らし方も変わる、あるいは暮らし方を変えれば働き方も変えなくては、というふうに働き方と暮らし方は切っても切れない関係です。 

では、「働き方改革」も内包した「暮らし方改革」についてThink!してみましょう!
ここでは主に集合住宅における「暮らし方改革」について考えてみます。 

暮らし方と言っても人それぞれですし、さまざまなエレメントやライフスタイルが絡み合っています。
求めたいこともさまざまです。共働きなので家事や子育ての負担を軽減したい、住民あるいは地域との交流を大切にしたい、新しい働き方を取り入れて自分らしさを最大化したい、
家庭と職場以外にも自分の居場所を持ちたい、何より安全安心に暮らせる住まいに暮らしたい。自然と触れ合いたい、友だちがほしい、、、いろいろです。

 そのような中、時代も環境も大きく変わってきています。
そのヒントとなるキーワードが、コミュニティとシェアスタイルとサードプレイスです。
それぞれについては今後このコラムで掘り下げてお伝えしますが、基本となる考え方は、
ある種固定化しているこれまでの概念、例えば、リビングは家族が集まる場所といった思い込み、
家事や子育ては自己責任で引き受けなければならないといった通念、
職場でしっかり働き家庭を大切していればいい、画一的な住まいや働き方に自分を合わせて暮らしていれば安心、
といった固定化した意識から解放されることではないかと考えます。 

そのような意識を少し変えてみることで、より暮らしが豊かになり、自分らしく、
あるいは、自分たちらしく暮らせるのではないでしょうか?私たちは、そのようなちょっとした意識の変化をもたらすことのできるような暮らし方をご提案し、
暮らしをみんなでシェアしクリエイティブすることで、
みんなが輝くことのできる住まいや街づくりを目指しています。

Think! Living.これから当コラムで、これからに求められる暮らし、住まいについて、さまざまな角度から皆さまといっしょに考えてまいりたいと思います。