Think! Living Lab

新しい暮らし方、みんなで考えよう!

Think! Living Labは、
これからに求めたい暮らし、生活、住まいについて、
みんなで一緒に考え、取り組む活動です。

生活共創をコンセプトに関電不動産開発がお届けする
総戸数462戸の大規模マンションプロジェクト、始動。

お問い合わせ Lab会員申し込みフォームへ

千里山恒例の「まるっと千里山!秋のフェスタ」に立ち寄ってみました!

阪急「千里山」駅界隈の雰囲気、特に駅西側に広がる伝統ある街並みが好きで時折ぶらっと散策しています。
たまたま今日は駅からすぐにある千里寺で、「まるっと千里山!秋のフェスタ」というお祭りが開催されていました。

聞けば千里山をもっと活気ある街にしようという志を持った有志が集まって実施しているそうで、今回で5回目。
春には落語会を開き、秋のフェスタ、冬には千里山の第一噴水にキャンドルを浮かべるなどの活動をされています。

境内にはいくつものテントが張られ、ご近所でとれた無農薬野菜を販売していたり、
さまざまな小物を持ち込んだフリーマーケット、奈良など遠くから毎年参加されているフードコートや屋台、
そしておしゃれなクレープワゴン、駅の近くで造形絵画教室を行なっている方によるワークショップや
隣接する関西大学の学生さんによるブースなど多彩なお店が並んでいます。

中でも人気なのが地元消防団の消防自動車体験。
消防着を着てヘルメットをかぶった子どもたちがホースを抱えて消防体験。
お母さん方のパシャリという記念撮影の音が鳴り響く活気あふれるひとときも。


今年は、「国境なき紙芝居団」や関大生によるパフォーマンスなども登場。
手作り感いっぱいのお祭りですが、地元千里山への愛着にあふれた、とても素朴で微笑ましく感じられるイベントでした。
駅前が生まれ変わって新しく千里山に越してきた人と、地元の方々が手を携えて続けていこうとされているお祭り。

次回もぜひ楽しみに応援していきたいと思います。