Think! Living Lab

新しい暮らし方、みんなで考えよう!

Think! Living Labは、
これからに求めたい暮らし、生活、住まいについて、
みんなで一緒に考え、取り組む活動です。

生活共創をコンセプトに関電不動産開発がお届けする
総戸数462戸の大規模マンションプロジェクト、始動。

お問い合わせ Lab会員申し込みフォームへ

KANDAIMeRISE × Think!LivingLab Future Meeting
「ちょっと未来の豊かな暮らし」
イベントリポート【中編】

少しだけ未来の暮らしのこと。
みなさんは考えたことがあるでしょうか?
私たちThink!LivingLabは、「より豊かな暮らし、より良い未来ってなんだろう?」
をみなさんと一緒に考え、それを実現していくことを目指しています。
今回は、Future Meetingというユニークな活動をしている関西大学梅田キャンパスとタッグを組んで
「ちょっと未来の豊かな暮らし」というイベントを開催しました。
トークゲストに、ライフスタイルの提案を軸に今までなかった家電店スタイルを確立した
蔦屋家電の伊藤さんと、ストーリーテラーを名乗る気鋭のプロデューサーとりやまさんのお二方を迎え、
身近な暮らしの豊かな未来について大いに語り尽くそうという初めての試み、その成果やいかに?
ということで、ご来場できなかったみなさんにも、ここでご報告したいと思います。

■ファシリテーター
・関西大学 梅田キャンパス 財前 英司氏
■トークゲスト
・株式会社 蔦屋家電エンタープライズ 伊藤 謙一郎氏
・ストーリーテラー、企画・戦略立案プロデューサー とりやま みゆき氏

詳細ページへ >>

KANDAIMeRISE × Think!LivingLab Future Meeting
「ちょっと未来の豊かな暮らし」
イベントリポート【前編】

少しだけ未来の暮らしのこと。
みなさんは考えたことがあるでしょうか?
私たちThink!LivingLabは、「より豊かな暮らし、より良い未来ってなんだろう?」
をみなさんと一緒に考え、それを実現していくことを目指しています。
今回は、Future Meetingというユニークな活動をしている関西大学梅田キャンパスとタッグを組んで
「ちょっと未来の豊かな暮らし」というイベントを開催しました。
トークゲストに、ライフスタイルの提案を軸に今までなかった家電店スタイルを確立した
蔦屋家電の伊藤さんと、ストーリーテラーを名乗る気鋭のプロデューサーとりやまさんのお二方を迎え、
身近な暮らしの豊かな未来について大いに語り尽くそうという初めての試み、その成果やいかに?
ということで、ご来場できなかったみなさんにも、ここでご報告したいと思います。

■ファシリテーター
・関西大学 梅田キャンパス 財前 英司氏
■トークゲスト
・株式会社 蔦屋家電エンタープライズ 伊藤 謙一郎氏
・ストーリーテラー、企画・戦略立案プロデューサー とりやま みゆき氏

詳細ページへ >>

「暮らし方改革」って何でしょうか?

Think! Living Lab でよく使用している「暮らし方改革」という言葉。「働き方改革」
なら知ってるけど、「暮らし方改革」はあまり聞いたことがないという方が多いのではないでしょうか?
それもそのはず。実は、私たちが編み出した言葉なのです。
もちろんほかで使っていらっしゃる方もいるとは思いますが、
私たちにとっては、これからに求められるマンションでの暮らしスタイルを考えている中で
見つけた特別なキーワードなのです。

詳細ページへ >>

みんなで考えよう!
「まちライブラリー×集合住宅の未来」
イベントリポート【後編】

イベントから見えてきた、マンションにおけるコミュニティの新たなカタチ。
集合住宅のにおけるコミュニティ。そして今話題のサードプレイス。それはThink! Living Lab が取り組んでいる大きなテーマのひとつです。
そして、このテーマに対する答えのひとつとして浮上しているのが「まちライブラリー」を集合住宅の共用施設に設けること。
「まちライブラリー」とは、一般社団法人まちライブラリーが運営する、“本で人とつながる”をテーマに全国600 ヶ所以上に広がる街のコミュニティスペースです。
ここに来る人が本を持ち寄り、持ち寄った本を通じて人と人がつながっていくというスタイルが大きな魅力となって話題を集めています。
この度、大阪府立大学で開催せれた「まちライブラリー×集合住宅」イベントにThink! Living Lab も参加してきました。
このイベントは、集合住宅に「まちライブラリー」を組み合わせると、どのような素敵なコミュニティが生まれるのかをみんなで考えるもの。
「まちライブラリー」の生みの親である礒井さんの講演と、参加者が取り組んだワークショップから見えてきた、
集合住宅におけるコミュニティの可能性やその未来をレポートいたします。

詳細ページへ >>

みんなで考えよう!
「まちライブラリー×集合住宅の未来」
イベントリポート【前編】

イベントから見えてきた、マンションにおけるコミュニティの新たなカタチ。
集合住宅のにおけるコミュニティ。そして今話題のサードプレイス。それはThink! Living Lab が取り組んでいる大きなテーマのひとつです。
そして、このテーマに対する答えのひとつとして浮上しているのが「まちライブラリー」を集合住宅の共用施設に設けること。
「まちライブラリー」とは、一般社団法人まちライブラリーが運営する、“本で人とつながる”をテーマに全国600 ヶ所以上に広がる街のコミュニティスペースです。
ここに来る人が本を持ち寄り、持ち寄った本を通じて人と人がつながっていくというスタイルが大きな魅力となって話題を集めています。
この度、大阪府立大学で開催せれた「まちライブラリー×集合住宅」イベントにThink! Living Lab も参加してきました。
このイベントは、集合住宅に「まちライブラリー」を組み合わせると、どのような素敵なコミュニティが生まれるのかをみんなで考えるもの。
「まちライブラリー」の生みの親である礒井さんの講演と、参加者が取り組んだワークショップから見えてきた、
集合住宅におけるコミュニティの可能性やその未来をレポートいたします。

詳細ページへ >>

このイベントは終了しました

KANDAI Me RISE × Think!LivingLab
Future Meeting
「ちょっと未来の豊かな暮らし」
イベント開催

これからに求めたい暮らし、生活、住まいについて、みんなでいっしょに考え、取り組む活動「Think!LivingLab」が、関西大学梅田キャンパスとともに、「ちょっと未来の豊かな暮らし」をみんなで考えるイベントを開催します。
暮らしの身近な豊かさを見つめることからはじめて、今後さらに多様化する「豊かな暮らし」について皆さんとごいっしょに考えます。

詳細ページへ >>

このイベントは終了しました

みんなで考えよう!「まちライブラリー×集合住宅の未来」イベントに参加します。

「まちライブラリー」をご存知でしょうか?
本をみんなで持ち寄り、本を通じて人と人をつなぐ私設図書館です。
個人の自宅や軒先から、大型商業・公共施設まで、全国規模で幅広く開設されています。
個の時代になり、個の発信力や存在意識が高まる一方で、
孤立感に苛まれる事態も生まれてきている中、
今後ますますコミュニティの重要性が増してきています。

みんなで考えよう!「まちライブラリー×集合住宅の未来」イベントでは、
集合住宅でのコミュニティづくりに「まちライブラリー」を活用するとどうなるのかを考えます。

当日は、まちライブラリー提唱者の磯井氏の講演会とワークショップも開催されます。
興味ある方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか?
詳細情報と申し込みはこちらから。

https://www.facebook.com/events/2112037775683407/ >>
1 2